【岐阜公園】織田信長居館跡でおもてなしガイドツアー

おでかけ情報

こんにちはー!

岐阜出身の私が多くの方にぜひ訪れたもらいたい場所、それが、岐阜城のふもとの岐阜公園内にある織田信長居館跡でございます!!

実はこの信長居館跡では、専用のタブレット端末をレンタルして、発掘調査の説明や、CGで宮殿を再現した画像などを見ながら散策できる「信長公のおもてなしガイドツアー」が開催されています!

織田信長居館跡とは

戦国時代の超有名人、織田信長は、9年間にもわたり岐阜城を天下統一の拠点としておりました。

岐阜城は金華山の山頂にあり、そこから回廊でつながった宮殿があったと言われていますが、山のふもとにも邸宅を構えていました。

その邸宅があった場所が、織田信長居館跡という遺跡となっています。

この場所はもともと織田信長の義父・斉藤道三が居館を構えていた場所だよ。

信長居館跡では平成29年まで発掘調査が行われ、さまざまな発掘成果が得られました。

そしてその発掘調査で分かったことを観光客の皆さんに分かりやすく伝えるため、「おもてなしガイドツアー」が行われているのです。

おもてなしガイドツアーの利用方法

おもてなしガイドツアーに事前予約は必要ありません。

まず、岐阜公園内にある「信長居館発掘調査案内所」で申し込みをします。

発掘調査案内所外観

住所・指名を記入し、身分証を提出し、タブレットを借ります。

ガイドツアー用タブレット

免許証や学生証など、本人確認が出来るものが必要になります。忘れずご持参ください。

貸し出しの受付は15時までです。
また、利用時間は60分以内ですので、それまでに返却するようにしましょう。
 

発掘調査案内所内では、映像の放映やCG操作体験コーナーがあります。

お時間があれば、こちらも楽しまれると良いと思います。

タブレットを片手に、いざ、信長居館へ!!

ガイドツアーと言っても、添乗員付きで集団でぞろぞろとめぐる団体ツアーではありません。

タブレット端末を片手に、自分たちだけで、自分のペースで、自分のまわりたいようまわるこのツアー。

貸し出してもらったタブレットをもって、①番から⑧番までのポイントを回ります。

①番目は信長居館の入り口。

ポイントにつくと、目印の旗と看板が立っております。

ここでタブレットをチャキーンと取り出し、画面の番号を押せば、戦国時代当時の様子を再現したCGやら、発掘現場での発掘結果やら、濃姫の部屋のVR体験やらが出来るという内容。

現地には今建物がなく、崖と石垣だけの状態。

看板等で当時の様子が説明されているものの、この状態から当時の建物や庭園などをうかがい知るのはなかなか難しいものです。

その点、CG画像やVR映像を見ながらであれば、戦国時代の様子を想像しやすくなります。

濃姫の部屋があったと推察される場所では、濃姫の部屋を再現したVR体験が出来ます。

豪華賢覧な部屋の様子がよく分かりますね!!

指で画面を動かすことで360°部屋を見渡すことが出来るようになっていましたよ!!

そして一番の見どころは、⑧番の庭園!!

チャートと呼ばれるめちゃくちゃ硬い岩で出来た大きな壁を背景に、豪華な庭園が造られていたとのこと。

しかも戦国の時代に、壁に落差35mの人工的に滝を流していたそう!!

滝を作るように言い渡された庭師も大変だったでしょうね。

そして令和になったこの時代に、その滝を再現した実験を実施中!!

下に立っている人と比べると滝の高さが良く分かると思います。

実験の実施時間は毎時00分から15分間のみ。(令和2年12月末までの予定)

タイミングが良ければ信長・光秀が拝んだであろう景色が見られます。

タブレットの映像と現地を照らし合わせながらめぐれば、戦国時代へタイムスリップするような感覚が得られると思いますよ!!

じっくりめぐっていると、貸出時間の60分があっという間です。

ぜひご利用ください

何もない居館跡から、信長時代の豪華な宮殿生活が想像できてとても面白いです。

大人はもちろん、歴史にあまり興味のないバーチャル世代のお子様でも楽しめる内容になっています。夏休みの自由研究にも使えそうですよ!!

料金はなんと無料!!

これを利用しない手はありません!!!

ぜひ多くの方にご利用いただき、岐阜の魅力を楽しんでいただけたらと思います。

岐阜公園内には、「岐阜市まちなか案内人」と呼ばれるボランティアガイドの方が多く活躍していらっしゃいます。
ガイドの方は水色の帽子とウインドブレーカー(またはポロシャツ)を着用しています。
希望の場所を案内し、詳しく説明してくれます。
こちらも無料ですので気軽に声をかけてみてください。

アクセス

電車・バスを利用する場合

JR岐阜駅 or 名鉄岐阜駅からバスを利用。

岐阜公園は長良橋の手前にあるので、「長良橋方面行き」のバスに乗車してください。

岐阜公園歴史博物館前」で下車

マイカーで駐車場を利用する場合

  1. 大宮町駐車場(障がい者用のみ)
  2. 堤外駐車場 143台 310円/回 ※1時間以内無料
  3. 堤外第二駐車場 36台 310円/回 ※1時間以内無料
  4. 鏡岩緑地 279台 無料 ※臨時駐車場
  5. リバーパークおぶさ広場 300台 無料 ※臨時駐車場
岐阜公園周辺は一方通行の道が多いので走行時は注意してください

まちなかレンタサイクルも利用できます

6か所で受付・貸出をしていますので、陽気の良い日はレンタサイクルでめぐるのも良いかもしれません。

ただし、夏の岐阜はめっちゃくちゃ暑いので、夏に利用するときは覚悟してから利用してください。

 

 

周辺の観光地はこちら→【麒麟がくる】岐阜で歴史散策を楽しもう!大河ドラマ館から信長居館跡、岐阜城へ

コメント

  1. […] おもてなしガイドツアーについて詳しく知りたいかたはこちら […]

  2. […] ロープウエイ乗り場横は信長の居館跡。タブレットを無料でレンタルしてCG画像やVRを楽しめます。詳しくはこちら […]

タイトルとURLをコピーしました