【マイホーム】こうして良かった・正解だった点まとめ

家づくり

我が家は家を建てて3年が経ちました。

人生で最も高い買い物である家。

色々考えて、こだわって作ったつもりだったのですが、生活している中で「あ~、ここはもっとこうしたら良かったのに、キィィィ!!!!」と後悔する点もあれば、「ここは正解だった!超使いやすい!!」と思う点も出てきます。

どうやら人間、家を3回建てないと完璧に満足のいく家が建たないらしいですよ。元ハウスメーカー営業マンの言うところによれば。

しかし、一般ピーポーの私は家を3軒建てるなんて夢のまた夢のまた夢。

ということで、失敗の利かない家づくり!!今回は我が家が家づくりで「こうして良かった!!みんなにもオススメしたい!!」と思う点をまとめておきます。

家づくりの参考にしていただければ幸いです。

室内干しスペース

我が家は、1階にLDK&和室、風呂・トイレ。

2階に、寝室・子ども部屋・トイレ・そして部屋干しスペースのホールを作りました。

我が家は共働きなので夜洗濯することも多々あります。

広い部屋干しスペースを確保したことで、子どもたちが保育園で服を何枚もドロドロにしてきてもしっかりと干せます。

また、雨の日に子どもがおねしょをしても、梅雨の時期で雨の日が続いても、洗濯場所に困ることがありません。

ちなみに、ホールから寝室・子ども部屋の各部屋に入れるような間取りになっています。

2階のホールで干し、そこから寝室・子ども部屋にそれぞれの服を片付ければ良いので家事動線もばっちりです。

部屋干し臭など気になる方もいらっしゃるかと思いますが、我が家では全館空調を採用しているので、部屋干しでもしっかりと渇きます。

詳しくはこちら【三井ホーム】全館空調のメリット・デメリット・実際暮らしてみてのガチの感想をお伝えします。

玄関収納

玄関横に、コートや手袋、帽子、カバンを収納出来るスペースを作りました。

出かける時に使用するものを収納動線もばっちり。使いやすいです。

たった0.5帖の収納スペースですが、収納量はしっかりとあり、ベビーカーなども収納できます。

本当はシューズクロークを作って、そこに靴・コート・カバンを収納したかったのですが、そこまで広々スペースを作れず、普通の下駄箱にした我が家。

でもこの0.5帖の収納のおかげでとても助かっています!!

廊下がない家

37坪の小さな家なので、出来るだけ空間を有効に使いたいということで、我が家は廊下、ほぼありません。

1階の廊下は、玄関からリビングの入り口までの空間のみが廊下。

2階は、トイレの前だけ。

あとはホール(物干しスペース)から各部屋に入る感じになっています。

廊下なんてぇものは我が家にとっては贅沢品。極力なくして、最大限に空間を利用した作りにしました。

リビング・ダイニング・和室の配置で広々

我が家のLDK+和室の間取りは、おおざっぱに書くとこんな感じ↓

斜めに繋げた空間にしたことで、対角線は結構長い。

ダイニングから和室の方向を見るとこんな感じ。↓

子ども用のジャングルジムやゲートがあるのは目をつむって見てください(汗)

奥行きがあるように錯覚して広く感じます。

繋がる面も出来るだけ広くして、面積的には広くないのだけど、広く感じる作りにしました。

実際生活していて、結構広く感じます。

お客さんが来ると、大抵「広いねー!」と言ってくれます。

床面積的には狭い家なのに。

天井の高い家

2階の天井高は2m60㎝

1階の天井高は2m40㎝

たった20㎝の違いなのですが、体積で言ったらかなり広くなる。

視覚的な空間の認識でも、相当広く感じることができます。

ウォークインクローゼットでハイスペック収納空間

寝室横に4畳のウォークインクローゼットを作りました。

イメージとしては、映画セックス・アンド・ザ・シティのウォークインクローゼットにしたかったのですが、

あれって6畳以上だってね!!!!!!ムーリー。

でも右側は私の服・左側は夫の服と使い分けています。

とにかく収納スペックが高いので、いろいろなものが収納出来て超便利。

子ども用品で今は使わないけどそのうち使うものや(ベビーゲートなど)使用頻度の低いもの(和服など)、大きくてかさ張るもの(季節外の布団など)、

とにかくたくさん収納出来て超便利!!(2度言った)

いかがでしたか?

家は人生で一番高い買い物。

そして、一番長い時間を過ごす場所です。

これから皆様が購入される家が素敵な場所になりますよう、願っております。

【マイホーム】家づくりで失敗した点まとめはこちら

コメント

  1. […] 【マイホーム】こうして良かった・正解だった点まとめはこちら […]

タイトルとURLをコピーしました