【マイホーム】家づくりで失敗した点まとめ

家づくり

我が家は家を建てて3年が経ちました。

人生で最も高い買い物である家。

色々考えて、こだわって作ったつもりだったのですが、生活している中で「あ~、ここはもっとこうしたら良かったのに、キィィィ!!!!」と後悔することが出てきます。

どうやら人間、家を3回建てないと満足いく家が建たないらしいですよ。元ハウスメーカー営業マンの言うところによれば。

しかし、一般ピーポーの私は家を3軒建てるなんて夢のまた夢のまた夢。

ということで、我が家が家づくりで「失敗したな…」と思う点をまとめておきます。

家づくりの参考にしてくださいませ。

外観にこだわりすぎた

我が家は外観にこだわりすぎました。

どうしても外観がカッコイイ家にしたくて、L字の家にしたのです。

L字って、正面から見てL字じゃないですよ。

上空から見てL字ですよ。

しかし、L字の家は真四角の家よりもかなり高いらしい。

一番高いのは凸型の家で、その次にL字の家が高いらしい。

よって、この家、L字じゃなく、もし真四角だったら、同じ予算でもっと床面積増やせたのに……

L字形にこだわってしまったがために床面積狭いくせにお値段が高い家になってしまった……

そして今思う事は、

生活している中で、外観がカッコ良かろうが普通だろうが、関係ない。

さすがに、外観がカッコ悪かったらイヤですが、ホドホドで良かった。

そこまでこだわりにこだわって高いお金をかける必要がなかったなぁ…と激しく後悔。

真四角だったら…この床面積でもっと住宅ローンが少なくて済んだのに…

真四角だったら…同じ金額でもっと広いリビングが持てたのに…

真四角だったら…子ども部屋3つに出来たかもしれないのに…(子ども3人ほしいくせに子ども部屋2つしか作らなかった)

真四角だったらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

あー。

ということで、外観へのこだわりはソコソコに、お金をかけるなら家の中を充実させた方が良いと思います。

完成見学会へ行かなかった

モデルハウスは色々と見ましたが、実際の完成見学会へは行きませんでした。

モデルハウスは、やはり規模が大きい。

実際の自分たちの家と同じくらいのサイズの家を見学させてもらい、アイデアを吸収しながらイメージを膨らませた上で設計にうつれば良かったなと。

ざっくりとしたイメージで設計にうつったので、間取り案を大きく2転3転させて設計士さんを困らせてしまいました。

着工の時期は契約時に決まっていたので、最後の方はバタバタ打ち合わせして着工ギリギリになんとか間取りが決定。その時間を、一つの案をじっくりと練る時間に当てられれば良かったと後悔しています。

外構工事先延ばしにして何も決めていなかった

お庭などの外構が素敵だと、家全体の印象もガラっと変わりますよね。

我が家はしばらく住んだ様子で駐車場などの外構工事を行おうということで、全く何にも考えずに買った土地の中に家だけポンと建てました。

そして住むこと1年。

そろそろこの家で住む生活にも慣れてきたから、外構をしようということになったのですが、ここでいくつかちょっとした問題が起きました。

物置を置きたい場所にスペースが足りない

冬用のタイヤを入れたり、資源ごみを貯めておくための物置。

家の北側に起きたかったのですが、エコキュートの機械が置いてあったりしてスペースが足りない!!

ということで、最も使い勝手の良い位置に置けませんでした。

物置のサイズとおおよその場所を決めておいて、置けるように家づくりした方が良いです!!

点検用のフタが出っ張っちゃった!!

排水管関係の点検用のフタが、中途半端な高さで、↓コレ。

その場所に芝生を植えたのですが、普通は道などの側溝に向かって排水できるよう、なだらかな傾斜をつけるのが良いそう。なので・す・が!!

適度な傾斜を付けようとすると、そのフタがボコっと出てしまう。

故にちょっとデコボコな芝生になってしまった(これは凡ミスすぎた)

「このフタの高さどうします?」みたいな話が営業マンから出たときに、夫が適当に「じゃ、道から5㎝あげといてください」と言ったこの一言で!!

この一言がぁぁぁ適度な高さって言えばよかったのに良く分からんから適当に答えたらこんなことにぃぃぃぃ!!!!!

ということで、外構を後からする予定の方はこれにも注意してください。

駐車場と逆側に電気自動車の充電用コンセントが!!

玄関から出てすぐ車に乗れるようにと、玄関側に駐車場を作った我が家。

玄関は東側にあるので、東側に駐車場があります。

しかし、電気自動車の充電用コンセントは西側。

玄関側にはアプローチを作る可能性があるということで、設計士さんのイメージで西側にしてくれたらしいのですが、駐車場から結構離れてしまいました。

現在は電気自動車を使用していないので関係ないのですが、将来的に電気自動車を使用するときに長いケーブルが必要になりそう。

照明関係

ダウンライトの位置

注文住宅だと、照明の位置や種類まで全て自分で決めますよね。

照明をつけるのにも知識が必要だろうということで。某ハウスメーカー営業マンおすすめ書籍を買って読みました。

「どこ照らしとんねん!!」という帯!!バリバリ関西人!!!

この本の中に「照明で壁を照らすものではなく、空間を照らすものだ」的な内容がありました。(詳しくは本を読んでください)

で、この本を参考にしまくった結果、

ダウンライトを…

部屋の中心に寄せすぎた!!

我が家は三井ホームで建てたのですが、三井ホームで家を建てると全ての顧客にインテリアコーディネーターが付きます。

その専門家が証明の提案やアドバイスをくれたのですが、

提案してくれたライトの位置よりも、全てちょこっと中央に寄せたのです!!

で、実際生活していると…

部屋の中心はとっても明るいのですが、天井の四つ角は…ちょっと暗い………

真下を照らすダウンライト。

コーディネーターさんが提案してくれた通り、もう少し離せばよかった……

ペンダントライトが暖色すぎた

インテリアコーディネーターさんが付いて本当に助かったのは、自分たちにセンスが無くてもおしゃれな感じのお家になったことです。

壁紙もドアもドアノブもカーテンも照明も、全くゼロのところから決めなければならないので、コーディネーターさんがいなければカタログを見る段階でゲシュタルト崩壊していたでしょう。

さて、照明です。

我が家には、キッチンカウンターとダイニングにペンダントライトがあります。

ぶら下がってるあのライトですね。

あれ、オシャレな家はみんなぶら下がっとるんやないか??(勝手なイメージ)

若干ホコリは降り積もるものの、ちょっとレトロな雰囲気がかわいくて気に入っているこのペンダントライトたち。

なのですが、ちょっと暖色すぎました。

ダウンライトもすこーし暖色入れてあるのですが、ペンダントライトよりは白い明り。

壁が白い家なので、明るい雰囲気で白っぽい色で統一して選択すれば良かったなぁと後悔。

一方で、シーリングライトは便利ですねぇ~。

明かりの家までリモコン一つで操作出来るシーリングライトってすごい!!!!

でも、すごいし便利だけど、可愛くはないんですよねー。

我が家は和室と子ども部屋がシーリングライトです。

トイレが寒い

我が家は三井ホームで建てて、全館空調を採用しているのですが、トイレとお風呂には吹き出し口がありません。

1階のトイレは玄関横、家の四つ角の位置にあります。

すると、他の部屋に囲まれている2階のトイレと違って1階のトイレが寒い!!!!

簡単な間取り図で書くとこんな感じ。

1階のトイレも、リビング横とかの生活スペースに囲まれた設計にすれば、これほど寒く無かっただろうな~と思います。

せっかくお金かけて全館空調で家中あったかな家なのに、1階のトイレだけが寒い!!もったいない!!

全館空調のメリット・デメリットはこちら

釣り押し入れにしてしまった…

リビングと一続きになっている我が家の和室。

押入れを作りたかったけれど、押入れの場所は階段下収納か、外壁側か…

せっかく外壁と接するなら、窓を作って光を取り込みたい。

だけど、階段下収納だと収納量が少なくなってしまう…

悩んだ挙句、外壁側に釣り押し入れにして、収納スペース&光の取り込みを確保しました。

が。

生活してみたら、別にここから光を取り込まなくても明るい。

壁一面、押入れにすれば良かった……

普通の押入れより価格が高い釣り押し入れにして、お金をかけたくせに収納量が少ない状態になってしまったのです。

実際、お客さん用のお布団とかを入れると結構いっぱい。下まで収納だったらかなりの収納スペックだったのにぃ。

今は子ども達の秘密基地と化しています。

電気のスイッチの位置

電気のスイッチの位置はよく考えて付けたつもりだったのですが、

LDKスペースの位置、失敗しました———。

リビング電気のスイッチを、リビングにしかつけなかったのです。

ダイニング側にも付ければよかった…

ダイニングのスイッチ

リビングスポットっというのは、ダイニングとリビングのちょうど間くらいにあるスポットライトの電気です。

リビング中心部のダウンライトのスイッチはリビングにしかない。

朝ご飯を食べている時、そろそろ朝日が差してきて電気を消そう。という時、わざわざリビングまで足を運んでスイッチ押さなきゃいかんのです!!!!

ちょっとしたことですが、三井ホームの半規格住宅で建てた我が家は、スイッチの位置を増やそうが減らそうが価格は一緒。

付けとけばよかった。

いかがでしたか?

人生で一番高い買い物。

人生で一番長い時間を過ごす場所。

これから皆様が購入される家が、素敵な場所になりますよう、願っております。

【マイホーム】こうして良かった・正解だった点まとめはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました